【理由は倒産】飲食業はきついのでIT企業に転職した話

更新日:

僕は飲食店で働いてます!
最近お客様もめっきり減った‥
それなのに朝から晩まで立ちっぱなし。
なんかこれって普通なのかな‥
飲食店で働いてる人ってみんな同じ気持ちかな?

飲食店で働く人の大半は接客が好きだったり料理が好きだったり、飲食店の雰囲気が好きだったりというような理由で働き始めるかと思います。

ですが内部事情はブラックな会社がまだまだ多いように思えます。

時代には全く合ってませんので普通ではありません。

注意してくださいね。

そう思ったということはいっそのこと転職を考えた方が良いかもしれません。

僕は元々飲食店を母体に展開している会社で10年程働いていました。

居酒屋業態やカフェ業態をマネージメントしていたおかげで朝から晩まで行ったり来たりだったのを覚えています。

倒産をきっかけに転職しましたが、そんなきっかけがなかったら今でもあの状況かもしれないと考えるとゾッとします。

売り上げが良い時はお店に一体感も出て素晴らしいお仕事ですが、売り上げが下がると一気にブラック化します。

一般的な飲食店は利益率が低いので在庫や家賃に常に悩まされますし、そのため自由のきくアルバイトで営業を行います。

アルバイトが多いということはそれだけ不安定な営業も多いですし、アルバイトの方はもちろん社員より責任を重く感じてはいません。

休みも取りたい時に取ります。

そんな中、たまに責任感の強いアルバイトも入ったりしますがそのうち辞めるのでやはり不安定です。

※アルバイトの方を全否定しているわけではありません。責任持ってやってくれる方もいるので。

【理由は倒産】飲食業はきついのでIT企業に転職した話

結論:飲食店がブラックな理由は利益率が低いからです。

なので逆に高単価でさらに利益率が高い飲食店で少人数で問題なく営業できればかなりの利益が出ます。

僕の知り合いもお昼だけの営業で利益を出している経営者もいるので、そんなビジネスモデルを作ることができている飲食店は確実にホワイトです。

安さやメニューの多さで勝負しているわけではないので競合がいません。

無敵の飲食店と言えます。

今後の飲食業界に将来性があるのは無敵の飲食店だけです。

それ以外はAIで淘汰されます。

※無敵:敵がいないこと。競う必要がないので安くしたり無理にメニュー増やしたりする必要がないってことです。

利益率が高い飲食店ってどうやって探すの?働けるの?

飲食店にはブラックが多いとお伝えしましたが、近年ホワイトを売りにする飲食店も見受けられます。

もちろん実際の飲食店に食事に行って下調べするのもありですが、気になる飲食店があれば転職エージェントを使うのが効率的かもしれません。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは人材紹介サービスのことです。

転職エージェントのメリットは

  • プロの視点からのアドバイス
  • 面接などのサポート
  • 非公開求人の紹介

この辺りです。

僕が転職をする時もこの手のプロから様々なアドバイスをもらいました。

求人サイトに載ってないような非公開求人を紹介してくれるので、この情報を知っているのと知らないのでは転職のしやすさが全然変わってきますね。

条件の良い就職先なども探してくれたり最適な就職先を探してくれたり。

とても親身に相談にのってくれたので感謝しかなかったですね!

【理由は倒産】飲食業はきついのでIT企業に転職した話 まとめ

お伝えした通り飲食店はブラックな会社が今だに多いですが、ホワイトな会社も増えてきています。

ブラック企業になればなるほど人手不足の傾向があるので、そこの改善に成功している会社は今後の将来性もありますよね。

僕は飲食店で働いている時に広報担当だったのでマーケティングに興味があり、今ではIT企業で年間1000件を超える大手メーカーの広告を扱っています。

転職する際は職業訓練校やエージェントを利用しました。

やはりプロのエージェントに相談するのはアドバイスや非公開求人の紹介など自分で探すよりも圧倒的に効率的です。

気になる飲食店があったらぜひ転職エージェントに相談してみましょう。

【人気記事】»IT企業にオススメの転職サイトと転職エージェント

よく読まれている記事

1

 131 そんな悩みの方に、タイプ別でユーザー満足度の高い転職サイト、転職エージェントをご紹介します。   転職エージェント、転職サイトはそれぞれに得意分野と不得意分野があるから複数登録する ...

2

こんなお考えの方多いですよね。 入社当時は僕もそうでした。ある飲食系企業に入社し、右も左もわからず突っ走っていたら、その9年後に倒産。。その時の僕には、ブラック企業でひたすら頑張れる忍耐力ぐらいしか残 ...

3

早速ですが僕は、こんな↓人間です。 とりあえず、こちらのブログの信用性の為に、1年間の実績(PV推移)を画像で貼っておきます。 途中何度も挫折・混乱・逃亡しましたが、本業(広告、マーケ)のためのトレー ...

4

頑張れば3分で読めるので、片手間でお付き合いください。 現在普通のサラリーマン。 ひたすら自己啓発動画を流し聞きする毎日。 その合間に作曲、デザイン、動画編集、ブログ。。憧れのクリエイティブな日々w ...

-IT企業への転職

Copyright© まだ会社のために働いてるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.