おすすめの転職サイト

実体験:職種別おすすめの転職サイトと転職エージェント

更新日:

僕は転職を考えています。
全然違う職種もいいし、同じ職種の別の企業も色々学べて良さそう。
でも一体どうやってみんな転職してるんだろう?
転職する方法を知りたいな。
おすすめの転職エージェントを教えてください!

そんな悩みにお答えします。

僕は現在、年間1000件を超える某大手メーカーのweb広告、改善提案などのコンサル業務を行うチームのリーダーとして活動中です。

今でこそ転職に成功してIT企業で働くという1つの目的を達成しましたが、数年前までは全くの畑違いである飲食店で9年間勤務。

会社倒産により突如転職を余儀なくされましたが、現在は上場企業のグループ会社でマーケティング業務を中心に日々奮闘中です。

アナログな世界から一気にデジタルな世界へと転職したので、最初は多くの不安や葛藤がありましたが、今は最高に充実した日々を過ごしています。

ぜひこちらの記事が転職の参考になれば幸いです。

職種別おすすめの転職サイトと転職エージェント

ご紹介するのは、これまでの僕のスキルと関わる職種別のおすすめ転職サイトと転職エージェントです。

■ 大手転職エージェントで求人が多く安心

 

■ WEB・IT・ゲーム職への転職なら

 

■ WEBマーケティングへの転職なら

 

■ WEBエンジニア・デザイナーへの転職なら

 

■ 動画編集・映像クリエイターへの転職なら

 

■ 飲食企業特化への転職なら

 

■ 20代・第二新卒の転職なら

 

■ ITに強くなれるビジネススクールなら

 

■ 手軽に自分の市場価値を見出して求人検索するなら

 

■ 転職系口コミサイト

 

この辺りをおさえておけばOKです。

転職サイトや転職エージェントは数多くあるので、どれにしようか迷ってるうちに疲弊してしまうのは時間の無駄です。

■ 転職エージェントの登録からの流れ
  1. 転職エージェントに登録
  2. メールor電話での面談の案内
  3. 面談の日程調整
  4. 面談を通して求人の紹介

このような流れで転職エージェントを利用していきましょう。

では、それぞれのサービスの特徴をご紹介していきます。

大手転職エージェントで求人が多く安心

マイナビエージェント

業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの 情報提供を受けられるサービスです。

初めての転職で不安な方や信頼のおける会社に転職したいという方はぜひ公式サイトをご覧ください。

»公式サイトはこちら

リクルートエージェント

転職支援実績NO.1という転職エージェントでは最大手のリクルートエージェント。

圧倒的に大量の求人が魅力です。

一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人があり、プロのアドバイザーからのサポートも魅力です。

»公式サイトはこちら

doda

大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職サイトです。

どうしても書類選考には学歴フィルターなどの壁がありますが、dodaでは人事担当者をひきつける履歴書、職務経歴書を書くための秘訣などのサポートも充実しています。

»公式サイトはこちら

WEBマーケティングへの転職なら

マイナビエージェント

先ほどもご紹介したマイナビエージェントは、WEBマーケティングへの転職の際も便利です。

業界職種に精通したキャリアアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの 情報提供を受けられるサービスです。

初めての転職で不安な方や信頼のおける会社に転職したいという方はぜひ公式サイトをご覧ください。

»公式サイトはこちら

WORKPORT

強みであるIT業界だけでも約2000社との取引実績有り、各業界の転職のプロによる専門性の高いサポートで安心の転職エージェントです。

»公式サイトはこちら

Webist(ウェビスト)

先ほどもWEBマーケティングへの転職で紹介したWebist。

Web業界・広告/出版業界で活躍しているクリエイター専門の求人情報(派遣・転職)サイトです。

Web業界・広告出版業界の最新情報を発信しており、大手・有名企業の求人情報が豊富にあります。

専門エージェントによる転職・就業支援サポート(書類作成サポート、面接対策、条件交渉など)を受けられることが魅力です。

»公式サイトはこちら

WEBエンジニア・デザイナーへの転職なら

マイナビIT AGENT

マイナビエージェントは、IT・Web業界に強い転職エージェントです。

大手だからこその求人数。

全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との関係性も考えるとかなり利用価値は高いです。

IT企業出身者による転職サポートが受けられるので間違い無いですね。

»公式サイトはこちら

レバテックキャリア

IT・Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスです。

IT・Web業界に特化しているからこその4,000件を超える求人登録数で、パーソナリティや志向性に合った求人を提案してくれます。

各企業の方針、社風、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつくこと間違いなしです。

»公式サイトはこちら

Webist(ウェビスト)

先ほどもWEBマーケティングへの転職で紹介したWebist。

Web業界・広告/出版業界で活躍しているクリエイター専門の求人情報(派遣・転職)サイトです。

Web業界・広告出版業界の最新情報を発信しており、大手・有名企業の求人情報が豊富にあります。

専門エージェントによる転職・就業支援サポート(書類作成サポート、面接対策、条件交渉など)を受けられることが魅力です。

»公式サイトはこちら

動画編集・映像クリエイターへの転職なら

レバテックキャリア

先ほどもWEBエンジニア・デザイナーへの転職で紹介したIT・Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスです。

IT・Web業界に特化しているからこその4,000件を超える求人登録数で、パーソナリティや志向性に合った求人を提案してくれます。

各企業の方針、社風、採用ポイントにどこよりも詳しいので、転職の成果に差がつくこと間違いなしです。

»公式サイトはこちら

リクナビNEXT

圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。

職務経歴や希望条件を登録しておくだけで、企業側からのアプローチを受けることが可能なので、手軽に転職を進めるには最適かもしれません。

転職したくても中々行動に移せない人はぜひお試しください。

»公式サイトはこちら

飲食業界への転職なら

フーズラボエージェント

外食産業、飲食業界特化の転職支援サービスとして年間約1,000名以上の実績を持つフーズラボエージェント。

  • 求人が多くてよく分からない
  • 求人広告はどれも誇大広告でリアルな情報が知りたい、
  • 誰に相談したら良いか分からない
  • 転職自体がそもそも初めて転職活動をどううまく進めていったら良いか分からない

そんな方にぜひおすすめな飲食特化の転職エージェントです。

»公式サイトはこちら

クックビズ

クックビズは飲食・フード業界に特化した転職サービスです。

マスメディアにも度々取り上げられており、飲食特化だからできる提案の多さ・年収交渉は定評があります。

飲食業界は他の業界に比べて年収が低いため転職エージェントとしたは扱いにくさがありますが、それでも飲食業界への求職者は多いのでサポートしてくれるサービスがあるのはありがたいですね。

転職お祝い金3万円プレゼントも魅力的です。

»公式サイトはこちら

itk(アイティーケー)

外食特化の人材紹介会社でも業界シェア、トップクラスの求人数の実績を誇る会社です。

外食に特化したキャリアプランナーとの転職相談・面談から、希望にマッチした求人のご紹介や面接の日程調整、給料交渉をしてくれます。

»公式サイトはこちら

20代・第二新卒の転職なら

20代に特化した20代・第二新卒・既卒向け転職エージェント です。

関東・東海・関西を中心にサービス展開、マイナビの情報網を活かしつつ20代特化だからこその強みがあります。

最大の魅力は通常の転職サイトには無い非公開求人の多さです。

キャリアカウンセリングによるミスマッチの防止対策も万全。

»公式サイトはこちら

手軽に自分の市場価値を見出して求人検索するなら

転職したいけど中々行動に移せない方におすすめです。

ミイダス

転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開されており、手軽に比較したい人(属性)と自分の年収を比較することができるサービスです。

その人のキャリアに応じて、質問事項を変えるというプログラミングがされており、質問に答えるだけで、あなたの本当の価値を企業に各日に伝えることができます。

転職したいけど中々行動に移せない方はぜひこういったサービスもお試しください。

»公式サイトはこちら

転職系口コミサイト

転職する際には気になる会社の口コミや評判などの現場の声を知りたいですよね。

そんな時にはこちらのサービス「転職会議」をご利用ください。

転職エージェントを利用するポイント

転職エージェントを利用するにはいくつかのポイントがあるのでまとめますね。

POINT

転職エージェントの利用ポイント

  • 転職エージェントに遠慮しない
  • 転職エージェントからの紹介を断る勇気
  • 紹介された求人は必ず詳細を調べる
  • 転職エージェントの担当変更を遠慮しない

 

転職エージェントに遠慮しない

転職エージェントには遠慮してはいけません。

聞きたいこと、言いたいことははっきり伝えましょう。

また、本当に転職したい!就職したい!という気持ちのある方でないと、エージェントは真剣になりません。

なぜなら転職エージェントのビジネスモデルは求職者を就職させないと利益が生まれないからです。

だからこそのメリットは、業界の情報や有利な情報が手に入ることであり、デメリットはとりあえず紹介された求人に転職してしまうことです。

転職エージェントとは真剣に本音の話をすることで信頼関係を築きつつ、サポートやアドバイスをもらいながらうまく利用しましょう。

お互いがWIN WINの関係でなければならないのでそこだけはお忘れなく。

転職エージェントからの紹介を断る勇気

転職エージェントから紹介された求人はある程度最適なものである可能性は高いですが、自身でも調べたりする中で色々な情報が入ってくるでしょう。

紹介してくれた理由を聞くことはもちろん、あなたが調べた情報も伝えて吟味しましょう。

ただ、投げやりに断らずに次に繋がるように前向きにお断りするのがベターです。

紹介された求人は必ず詳細を調べる

紹介された求人があなたに合っているかどうかは必ず自身でも調べてから答えを出しましょう。

鵜呑みにしてはいけません。

なぜなら先ほどお伝えしたように転職エージェントのビジネスモデルは、求職者を就職させることで利益が発生するからです。

もちろん、適当に求人を紹介するようなエージェントが競合だらけの求人業界で生きていけるわけがないので、ある程度の信頼を持つことはOKですし、その方がアドバイザーからもより良い求人を紹介されやすくなるでしょう。

転職エージェントの担当変更を遠慮しない

転職エージェントにとっての転職は大量生産ですが、あなたにとっての転職は一生に数回でしょう。

親身になってくれない担当や生理的に合わない担当に対して時間を使うのは無駄です。

そんな時は伝え方に注意しながらぜひ担当変えてもらいましょう。

遠慮していたらそのままあなたにしわ寄せが返ってきます。

実体験:職種別おすすめの転職サイトと転職エージェント まとめ

職種別でおすすめの転職サイトと転職エージェントをご紹介しました。

色々紹介しましたが、転職に最も必要なことは行動することです。

転職したいけど中々行動に移せていない時間はどれだけ勿体無いことでしょう。

あなたの今後の人生が後どれだけ残されているかを考えると、転職で悩む時間はとても勿体無いです。

まず行動を起こすことで道が拓けます。

僕も飲食業界から全くの畑違いのIT業界へと転職できましたので、不安はあるかもしれませんが今を変えるために、こちらの記事を参考に転職への一歩を進めていただけたら幸いです。

【人気記事】»実体験:職種別おすすめの転職サイトと転職エージェント

よく読まれている記事

1

そんな悩みにお答えします。 僕は現在、年間1000件を超える某大手メーカーのweb広告、改善提案などのコンサル業務を行うチームのリーダーとして活動中です。 今でこそ転職に成功してIT企業で働くという1 ...

2

初めまして。 簡単に僕の自己紹介をします。 就活が嫌で何となく飲食事業を母体に展開する企業に入社。 気づいたら10年経っていました。 そんな中、会社の倒産により突如仕事を失われた僕は、全くの未経験から ...

3

こんなお悩みにお答えします。 僕は20代という楽しい青春時代を飲食業界に捧げてきましたが、会社の倒産をきっかけに強制的に転職することになりました。 飲食店時代の拘束時間は長く、給料は少なくさらに休みが ...

4

こんな悩みにお答えします。 僕は現在IT業界の中でもWEBマーケティングを中心に活動中。  30代にして飲食業界からIT業界へと転職を遂げた僕がなぜ、動画・映像クリエイターの求人に興味を持っ ...

-おすすめの転職サイト

Copyright© 転職体験BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.