【挫折者続出】YouTube動画編集が難しいと感じる理由は3つ

【挫折者続出】YouTube動画編集が難しいと感じる理由は3つ

更新日:

僕は初心者の動画クリエイター。
動画編集って難しいです!
YouTuberの動画やVlogみたいにうまく編集できない!

動画編集って難しいですよね。当然のように動画編集という仕事をリアルに感じる現在、動画編集をしたい人、動画編集で生活したい人、、とにかく急増中です。

【きっかけは会社倒産】
飲食業に没頭した20代。32歳で勤めていた会社が倒産。突如無職になったことをきっかけに会社に依存しない生き方を決意。飲食業から足を洗ってIT企業に転職しWeb広告を担当。広告のノウハウを活用し、副業ブログの収益が本業超え。現在はモノづくりへの興味でエンジニア転職を画策中です。

とはいえ、動画編集で稼げる人、稼げない人、動画編集に挫折する人、動画編集が楽しそうな人、、動画クリエイターの格差は広がるばかりです。

動画編集ソフトの使いやすさが格段に上がったことやYouTubeでノウハウを公開している方も多いので、ある程度のレベルまでなら簡単に到達できますが、それでも奥が深い世界ですから、挫折する方も多いようですね。

動画編集が難しいと感じる理由は大きく分けて3つで、

  • 有名YouTuberと自分の動画編集を比べている
  • 持っている動画編集ソフトではイメージ通りにできない
  • そもそも知識・スキルが足りない

つまり、高い場所に登ろうとしているけど使ってるハシゴは低い、そんな感じです。デザイン、音楽、動画…クリエイティブな業界を目指す人はすぐに高い場所を見続けて挫折しがちです。

 

努力の天才は何があろうと継続できますが、大抵の人はちょっとしたことで挫折するので、目標は高く設定しつつも、目の前の小さな成功体験を積み重ねることで楽しみながらスキルをアップさせた方が精神的に良いでしょう。

短期で集中して学びたい!という方であればヒューマンアカデミーのような大手が安心でリーズナブルですが、仕事や家庭があって忙しい方であればUdemyのような出勤時間などのスキマ時間が使える動画講座もおすすめです。

資料請求は無料なので一度参考にしてみると良いかもです。

»【悲報】動画編集スクールで失敗する3つの理由とおすすめ4選

ヒューマンアカデミー:月々5,000円から〜動画編集スキルをリーズナブルに短期間で集中して学べる※資料請求は無料

Udemy:スキマ時間で勉強できる時代に合ったサービス

デジタルハリウッド :WEB制作会社によるネット動画クリエイター養成

【挫折者続出】YouTube動画編集が難しいと感じる理由は3つ

動画編集が難しいと感じる2つの理由を挙げました。

  • 有名YouTuberと自分の動画編集を比べている
  • 持っている動画編集ソフトではイメージ通りにできない
  • そもそも知識・スキルが足りない

有名YouTuberと自分の動画編集を比べている

多くの方は好きなYouTuberの動画が面白くてYouTube始めよう!動画編集してみよう!というのが動画編集を始めたキッカケだと思います。しかし、有名なYouTuberの動画編集は基本的に外注されています。

※もちろん自ら編集している方もいます。hikakinさんなどはAdobe Premeire Proを使っているという話

外注とはその名の通り自分では作らず業者に委託することで、動画や企画は自分で撮影して、その後データを業者に渡す、、そんなやり方です。

仕上がりのイメージなど演者と動画編集者でコミュニケーションを取りつつ、動画編集者が動画を完成させます。なので、例えばテレビで言うところのタレントにあたるのがYouTuberであり、裏には制作する人がいるってことですね。

つまり、特に有名なYouTuberの編集は、プロの動画クリエイターが編集している可能性が高いので、最初から同じクオリティに持っていこうと思うと確実に挫折します。
»【初心者】動画編集の勉強に最適なクリエイター3選

持っている動画編集ソフトではイメージ通りにできない

動画編集ソフトやパソコンは何を使っていますか?無料で使える動画編集ソフトがネットにたくさん出回ったり、スマホでも簡単な動画編集ができるようになったので駆け出しYouTuberはその辺りを使って始めますよね。

僕もMacを持っていたので無料で使える「iMovie」を使っていました。

ですが、できる範囲が結構制限されますね。

※イメージ通りにできないのは、どうしても独学ならではの知識の差もありますね。独学で勉強するとやっぱり時間がかかりますので。

やりたいように編集できなかったり、出来上がったとしても全くイメージ通りに仕上がらなかったりします。iMovieは基本的なことはできるんですが肝心のテロップの自由度が低いのでYouTubeの動画編集にとってはかなりの痛手です。

スマホの動画編集アプリもかなり多く出回っていますが、効果音やテロップを自由自在に入れたりするのにかなり手間がかかります。そもそも小さい画面で動画編集するとなると、今のアプリの機能的にまだまだ効率悪いので、現段階でスマホで動画編集はあまりオススメしません。

そもそも知識・スキルが足りない

これまで説明してきたように、動画編集を始めることは容易になってきましたが、有名YouTuberのような魅力的な動画編集をするにはそれなりの「知識」と「スキル」が必要です。

イメージ通りにできなかったり、やりたいように仕上げることができないのは、シンプルに「知識」と「スキル」が足りないだけなので、逆を言えば、「知識」と「スキル」をつけてしまえば最高に楽しい職業となります。

動画編集のスキルをつける方法

というわけで、動画編集のスキルをつける方法は当然下記の3つ。

  1. オンラインで学ぶ
  2. 制作会社に入社・バイトする
  3. YouTube動画で独学

オンラインで学ぶ

動画編集をオンライン講座で学ぶのであれば「Udemy」や「ヒューマンアカデミー」がリーズナブルで最初の登竜門には良さそうです。

Udemyに関して言えば、Premeire Proの動画講座が多いので今後Premeire Proを使って動画編集していきたいって方には結構おすすめかと。逆に他の動画編集ソフトがあまり無いので、そこはぜひサイトをご覧いただいてから決めちゃってください。

»Udemyで動画編集講座を見てみる

※ヒューマンアカデミーのポートフォリオイメージ↓

お洒落ですよね。こんな感じの動画編集、撮影スキルが欲しい方はぜひ下記のWEBサイトをご覧ください。

ヒューマンアカデミー:月々5,000円から〜動画編集スキルをリーズナブルに短期間で集中して学べる※資料請求は無料

Udemy:スキマ時間で勉強できる時代に合ったサービス

デジタルハリウッド :WEB制作会社によるネット動画クリエイター養成

制作会社に入社・バイトする

今後本格的に動画編集を考えている方にとっては、プロの近くで実際に実務経験を学ぶことはプラスでしかありません。今後独立したい!フリーランスで自由に働きたい!という方ならやめる前提で就職してみるのも1つの手段です。

1〜2年程度制作会社で働くことで効率よく動画編集を学ぶことができるので、それからフリーの道やYouTuberの道を選んでもいいのかなと思います。

YouTube動画で独学

最近ではYouTubeに多くの方がチュートリアルをアップしていますね。動画編集ソフトの使い方から撮影のテクニックなど、、お金がないけどとりあえず知識をつけたい!って方は早速YouTubeで検索して地道に努力してください。

撮影テクニックやVlog関連なら「okawa yusuke」さんが個人的に分かりやすいなと思いますのでぜひ参考に。

というわけで、多くのクリエイターが動画編集のチュートリアルをアップしているので、気に入った方をチャンネル登録して毎日勉強しましょう。

動画編集ソフトを買うにも動画編集に対応できるスペックのパソコンを買うにもお金が必要です

とはいえ、動画編集を始めるには動画編集ソフトが必要ですし、そもそもパソコンが必要です。簡単なYouTubeの動画編集程度であればFilmoraなどの格安ソフトでもできますし、DaVinci Resolveのような無料ソフト(有料版もあります)でもできます。

が、大量の動画を一気に編集したり、いろんな機能をふんだんに使ったりするのであればソフトもパソコンもハイスペックなものを選ぶのがオススメです。

もし今後動画編集を本格的に始めたい方はFinal Cut ProAdobe Premiere Proのようなメジャーな動画編集ソフトを選ぶべきですね。パソコンもCPUはcorei5以上で、メモリは8GB以上、ストレージはSSDで探してみてください。

YouTubeの編集に挫折した方へ

これまでお話ししてきたように、YouTubeの編集につまずいて挫折する方も少なくないです。そんな方にこそ最近話題の「ライブ配信」がおすすめで、有名なのは「ビーバー」などがありますね。

ライバー配信のメリットとしては

  • 難しい編集や機材は必要なく、スマホ一台あればすぐにチャレンジできる
  • 配信を初めて数ヶ月で何十万円、何百万円稼ぐライバーもいる
  • スキルや機材より企画と個性が評価される

そんな感じでしょうか。アメリカンドリームを勝ち取った人も最近よく聞きますよね。無料で登録できるのでとりあえず友達追加してみてください。

ライバープロダクションビーバーの公式サイトはこちら

まとめ

YouTubeの動画編集は凝れば凝るほどハイスペックな動画編集ソフトやパソコンが必要です。さらに知識、スキル、経験も必要です。

有名なYouTuberさん達の動画を見ると、魅力的に編集されていますよね。高いレベルの動画編集を最初から真似しようとしても難しいことはお分りいただけたかと思います。

動画編集は独学でもある程度のレベルには達すると思います。

が、とはいえ将来を見据えて本格的に動画編集を学びたいのであれば、オンラインスクールや動画講座、もしくは勇気を出してプロの世界に飛び込んでみる方が、基礎から学べて良いかもしれません。

というわけで、気になる方は下記のサイトをご覧ください。

ヒューマンアカデミー:月々5,000円から〜動画編集スキルをリーズナブルに短期間で集中して学べる※資料請求は無料

Udemy:スキマ時間で勉強できる時代に合ったサービス

デジタルハリウッド :WEB制作会社によるネット動画クリエイター養成

【人気記事】»今後業績が伸びそうな気になる業種・業界をご紹介

よく読まれている記事

1

転職は時折辛くて険しいものですが、おそらくこのページにたどり着いたということは、あなたの悩みは転職なしでは解決しない可能性が高く、「今の環境を変えないと将来に希望はない!」と、ご自身でも理解しているん ...

2

まず、AIによって今存在する仕事は半分以上無くなると言われており、というか実際はすでに無くなっていてもおかしくない仕事ばかりです。 未だにアナログな業種が無くならないのは 突然仕事が無くなる人が増えた ...

3

YouTubeの利用増をきっかけに動画編集の需要は拡大し続けており、今やなりたい職業に「動画クリエイター」なるものが当然のようにランクインする時代となりました。 そんな動画クリエイターの時代だからこそ ...

4

動画編集といえば初心者からプロまでクリエイティブ心を刺激してくれる最高のエンタメです。YouTubeの利用者増により動画を視聴する人と並行して動画編集をする人、いわゆる動画クリエイター人口も爆上がりで ...

-動画クリエイターへの転職

Copyright© まだ会社に依存してるの? , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.