プライドを捨てよう。30代の転職が楽しくなる理由:IT企業

プライドを捨てよう。30代の転職が楽しくなる理由:IT企業

更新日:

僕は34歳。
役職にはついたけど、会社の将来性や自己成長を考えたら転職した方が自分のためだと考えています。
でも家族もいるし転職ってやっぱり不安‥
自己成長できてさらに条件の良い会社に転職できる方法はないかな?

そんな悩みにお答えします。

簡単に自己紹介しますね。

僕は現在、年間1000件を超える某大手メーカーのweb広告をメインに、改善提案などのコンサルも対応しています。

僕のチームは数人の小さいチームですが、結構ボリュームのある仕事をさせてもらえてるので日々勉強中です。

そんな僕は数年前まで飲食業界というかなりアナログな世界にいました。

片田舎の飲食店のイチ従業員が30代未経験でITという異業種へと転職した経験をもとにお話していきます。

プライドを捨てることで30代の転職が楽しくなる理由

結論、30代の転職は正直楽しいですよ。

その理由は、これまでの世界では味わえなかった経験を積むことができるからです。

僕の場合は仕事で使う知識はもちろん、人間関係や会社の雰囲気も全く別世界だったので、新卒かのように吸収することばかりです。

20代の子達よりも年齢が上なのでへこへこしすぎる必要もないし、ある程度気も使ってもらえるので楽です。

ですが、30代未経験の転職の中でもこれだけは注意しておいた方が良いっていうことがあるので少しお伝えしますね。

30代での転職を楽しむ方法

30代で転職を楽しむためには、ひとつだけ守ってほしいことがあります。

それは、無駄なプライドは捨てた方が良いということです。

無駄なプライドは自身の成長を停滞させます。

なんだかんだで年下から学ぶことが多いでしょうし、教育係は年下だと思うので変に年上のプライドを出すと絶対うまくいきません。

僕の場合は10歳下の子がまとめるチームだったので、そのチーム自体もみんな若くて。

でもとにかく質問して絶対この子達を一年で超えるって思って仕事行ってました。

質問しすぎで嫌がられることもありましたが、ずっとアナログでやってきた自分にとってはネットで調べるなんてのも難しく、直接聞いた方が早かったんですね。

すぐに質問する人ってどうなの?

っていう擬論もありますが、僕はちょっと違います。

質問する理由はその質問の答えが欲しいからではなく、その人のスキルや経験値に早く追いつきたいからです。

なので、その人が分からない質問をしても時間の無駄なので、そこは自分で勉強しましょう。

もし嫌がられてもその人を超えてしまえばもう用はないのでそこは冷静になってくださいね。

というように、30代で転職を楽しむには無駄なプライドは捨てて、すべてを吸収することが重要です。

そして同じぐらいのレベルに達したなと思ったら次はもっと勉強できそうな人に近づくとさらに効率よく学べますよ。

そうやって周りの恩恵をもらいながら吸収しようとすることが成長に繋がります。

無駄なプライドは捨ててしまって色んなことを早く吸収してきましょう。

POINT

  • 未経験なら未経験なりにプライドを捨てて質問する
  • 同じレベルに達したなと思ったらさらに勉強できそうな人に近づく
  • 質問して嫌がられても冷静に

30代の転職は難しい?

30代から異業種への転職は難しいって言われますね。

僕もキャリアアドバイザーから

「IT企業に転職するのは35歳までですよ」

って言われたことがあります。

そうやって言われると不安は大きくなりますが、逆に見返そうって気にもなりました。

30代未経験でも僕は今普通にIT企業に転職できてるので、意識を高めようとして言ってくれたのかなと思うようにしてます。

なので、30代でもやり方次第では全然異業種でも転職できます。

30代未経験からの転職

ここで、30代未経験からの転職においてメリットとデメリットを確認してみましょう。

30代未経験を採用するデメリット

  • 20代が多い会社の場合馴染めるかどうか
  • 変に社会経験があるので会社の方針に寄り添ってくれるか
  • 基本的に30代以上はマネジメント職についてもらいたいという考え

30代未経験を採用するメリット

  • 社会経験がある分、20代より信頼がある
  • 社会経験がある分、周りのことを気遣うことができる
  • 責任を持って取り組む人が20代より多い
  • 未経験なので会社に染まりやすい

30代未経験のデメリットとメリットを簡単に挙げました。

最も感じるのは社会経験が強みであることですね。

実際退職する年齢も上がってますし、そもそも最近の高齢者はめちゃくちゃ元気です。

会社としてもこれまでの30代と今の30代とでは全然見方が違うようですね。

ぜひ諦めずに一歩踏み出すべきです。

30代未経験からの転職で1つだけ提案します

自分に合った会社や希望の条件、ホワイトな会社を見つけるのは転職エージェントを利用した方が効率的でしょう。

突然お伝えするこの転職エージェントとは?

転職エージェントはもちろん全く怪しくないですし、効率よく条件の良い転職をするなら最も人気の方法ですよ。

転職エージェントとは、最近よく話題に上がる転職をサポートしてくれるサービスです。ハローワークなどとは違って、職種ごとに専門知識を持ったアドバイザーがサポートしてくれます。面接対策はもちろん、書類審査通過のための企業向け職務経歴書、非公開求人などのアドバイスをもらえます。

よくある書類審査は学歴フィルターで落とされる可能性が高いので、書類審査がある会社であれば転職エージェントに相談すると良いでしょう。

もし30代で転職を考えている方はこの転職エージェントを利用することで条件の良い企業に転職できる可能性が高まります。

プライドを捨てることで30代の転職が楽しくなる理由 まとめ

30代で転職することは不安もありますが、転職というイベントは成長できることを考えると非常に有意義な転機となります。

転職することは悪ではありません。

むしろ今のご時世転職ありきで就職する方も多いですよね。

僕の会社でも数年で専門知識をためた後に独立したり、別の会社に転職する方は多いです。

気になる会社があれば転職した方が良いし、今の会社が合ってないな、つらいな、成長できないなって思うのであれば悩む時間はもったいないです。

転職してこれまでとは違う世界に身を置くことでまた違う世界が広がりますよ。

転職したいけど中々一歩踏み出せない人は大勢います。

僕も以前はその内の1人でした。

いつかは前に進みたいのであれば、それが今なのか明日なのか、それとも1年後なのか‥

時間は人生そのものです。

ぜひ一歩踏み出してみてくださいね。

【人気記事】»【登録無料】おすすめ転職エージェント職種別まとめ

よく読まれている記事

1

転職は時折辛くて険しいものですが、おそらくこのページにたどり着いたということは、あなたの悩みは転職なしでは解決しない可能性が高いです。 それかもしくは、「今の環境を変えないと将来に希望はない!」と、ご ...

2

まず、AIによって今存在する仕事は半分以上無くなると言われており、というか実際はすでに無くなっていてもおかしくない仕事ばかりなんです。 未だにアナログな業種が無くならないのは 突然仕事が無くなる人が増 ...

3

YouTubeの利用増をきっかけに動画編集の需要は拡大し続けており、今やなりたい職業に「動画クリエイター」なるものが当然のようにランクインする時代となりました。 そんな動画クリエイターの時代だからこそ ...

4

動画編集といえば初心者からプロまでクリエイティブ心を刺激してくれる最高のエンタメです。YouTubeの利用者増により動画を視聴する人と並行して動画編集をする人、いわゆる動画クリエイター人口も爆上がりで ...

-youブログ

Copyright© まだ会社に依存してるの? , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.