【実体験】転職したいけど怖いって人の方が転職成功率が高い?

更新日:

僕の会社は将来性が全く見えません。
会議は無駄に長いしIT化もあまり進んでいない。
時代に合ってない気がします。
でも転職って怖い。。
辞めるのも恐ければ、転職できるかも不安で怖いです。。
どうしたら良いでしょうか。。

そんなお悩みの方多いですよね。

僕もそうでしたからw

 

僕は現在、年間1000件を超える某大手メーカーのweb広告、改善提案などのコンサル業務を行うチームのリーダーとして活動中です。

今でこそ転職に成功してIT企業で働くという1つの目的を達成しましたが、数年前までは全くの畑違いである飲食店で9年間勤務。

会社倒産により突如転職を余儀なくされましたが、現在は上場企業のグループ会社でマーケティング業務を中心に日々奮闘中です。

転職のメリットを挙げてみましょう。

  • 嫌いな上司・同僚に合わなくて済む
  • マンネリした毎日からサヨナラ
  • 未経験の職種で成長できるかも
  • 年収アップできるかも
  • 通勤時間が短くなる

 

おそらく言い出したら止まりませんよね。

 

期待よりも不安が勝ってるから恐怖感が生まれます。

ただでさえ人間の脳は変化を恐れる仕組みになっているのでなおさらですね。

 

ではどうしたら前向きに転職することができるでしょう?

 

僕の転職体験をもとにお話していきますね。

【実体験】転職したいけど怖いって人の方が転職成功率が高い?

冒頭でもお伝えしたように、転職後の期待よりも転職する際の人間関係や転職できるかどうかの不安の方が勝っているので、恐怖感で怖くなっている方は多いと思います。

 

例えば、

  • 会社に辞めることを伝えたらどんな対応されるだろう?
  • 転職するまで収入がない?
  • 条件の良い会社が見つかるか?
  • そもそもそんな会社に採用されるか?
  • 採用されたとしてもその会社でうまくやっていけるか?

 

こうやって不安を洗い出すと、確かに期待よりも不安が勝って転職を躊躇してしまうのも分かりますね。

でも、実は転職は「ネガティブ」な考えを持っている人の方がうまくいくんです。

 

ということで、参考になる動画があったのでこちらをご覧ください。

 

就活・転職で成功する人、失敗する人

ざっくり要約すると、無駄にポジティブな人よりもネガティブな人の方が転職成功しやすいっていう研究結果が出ているので、怖いって感じたり、不安を感じることは悪いことばかりではなく、逆にリスクを考えることができているので転職成功する可能性が高い!

そんな感じです。

転職したい気持ちが生まれたということは、自分の今後の人生にとってかなりポジティブなことなので、全く諦める必要はありません。

転職の不安よりも今後の期待が勝つために、課題となる不安を一つずつクリアしていけばいいんです。

転職の不安よりも今後の期待が上回る方法

人間の脳は

  • 変化を恐れる
  • 安定したい

というように本能的にはこんな仕組みになっています。

つまり、何かを変えたい変わりたいとは思っても、本能的に今の状態から変わるのが怖いと思ってしまいます。

行動をおこせない人が多い理由はこれなんです。

 

ではどうやって行動を起こせるようにできるのか?

答えは新しい情報をインプットする、です。

 

行動をおこせない人は、情報が少な過ぎて不安が大きくなってしまうことが多いです。

情報が少なく、狭い範囲のことでしか物事を考えられない状態では不安が期待に勝ってしまうのは人間の本能的に当然です。

多くの情報や正しい情報、期待が持てる情報を取り入れていくと、不安は解消されますよ。

意外と自分に有利に働く情報は多いです。

みんなそれを知らないだけです。

 

例えば、未経験の業種に転職したい場合、どんな勉強をしたら良いのか、そもそも将来性のある職種って何なのか。。

何をどう目標立てて頑張っていけば良いかわかりませんよね。

 

最近では「プログラミング」や「英語」といったハードル高そうな分野も、スキマ時間でオンラインで学ぶこともできるのでオススメです。

»【30代転職】今後身につけたいスキルは?短期間で学ぶ方法

転職に使える有利な情報を得る方法

結論:転職エージェントに相談する、となります。

転職エージェントとは転職のプロであるキャリアアドバイザーが在籍しており、面接サポートから書類審査に通りやすい職務経歴書の書き方非公開求人の紹介会社との条件交渉まで多岐にわたってサポートしてくれます。

膨大な求人の中から最適な求人を自分で探し当てるのは宝くじが当たるようなもの。
ネットには大量生産された詐欺まがいの無駄な情報が蔓延中!

僕の場合はキャリアアドバイザーから多くのサポートをもらいました。

自分で見つけることの出来ないような条件の良い求人を5社ほど探してくれたのはありがたかったですね。

※この中の1社で内定。。現在もこちらの会社でWEBマーケティング業務を進行中です

 

相手は転職のプロなので膨大な量の求人から最適な求人を探すためのノウハウもたまってるんでしょう。

※エージェントは登録・利用は無料なのでとりあえず相談すべきです。悩んでいたことが一瞬で解決するかもしれませんよ。

POINT

◾️おさえておくべき大手転職エージェント3選

【実体験】転職したいけど怖いって人の方が転職成功率が高い? まとめ

転職したいけど色々考え出したら恐怖です!

って言う方はいろんなリスクを考えてしまうから恐怖感が生まれます。

でも転職成功率が高いのはそんな人です。

 

もちろん、

ネガティブでいよう!

って話ではないので、リスクをちゃんと考えつつ、オンライン講座などで自分のスキルを磨いたり、転職エージェントで効率よく自分に合った求人を探すことが重要です。

 

不安を解消するには、正しい情報や使える情報を効率よくインプットしていかなければいけません。

僕も経験済みですが、転職は怖いです。

でもその恐怖感を前向きに捉えて、転職成功させてくださいね。

POINT

◾️おさえておくべき大手転職エージェント3選

【人気記事】»【重要】ごく簡単な方法で、30代未経験でもIT系上場企業に転職しました

よく読まれている記事

1

まず、AIによって今存在する仕事は半分以上無くなると言われており、というか実際はすでに無くなっていてもおかしくない仕事ばかりだという現実はご存知ですか? 未だにアナログな業種が無くならないのは 突然仕 ...

2

というわけで、こちらの記事では「業種別の年収ランキング」と「今転職するならどんな業種?」についてまとめました。 日本のサラリーマンの平均年収は約450万円で、男性は約550万円、女性は300万円と言わ ...

3

転職は時折辛くて険しいものですが、おそらくこのページにたどり着いたということは、あなたの悩みは転職なしでは解決しない可能性が高いです。 それかもしくは、「今の環境を変えないと将来に希望はない!」と、ご ...

4

まず、転職エージェントを信用しないでください。 なぜなら転職エージェントは「人」そして「ビジネス」だからです。人の信用を生業とするビジネスなので、そう簡単には信用しないように。 まぁ、赤の他人に一世一 ...

5

まず前提として、ブログの世界には弱者と強者が存在します。 弱者:あなたや僕のような個人ブロガー 強者:大手公式サイトや法人化している企業のブログ、もしくはすでに影響力を持つインフルエンサー兼ブロガー ...

-youブログ

Copyright© まだ会社のために働いてるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.