【今すぐ逃げよう】会社を辞めたいのに辞めさせてくれない

更新日:

僕は普通のサラリーマン。
最近会社の将来性に不安が‥
もっとスキルアップしたいし、成長したい!
でも今の会社は毎日同じことの繰り返し。
転職したいって上司に伝えたけど人手が足りないから無理って言われた‥

そういった悩みを抱えている方は多いです。僕もその一人でした。

辞めたいのに辞められない、辞めさせてくれない上司。向上心があるからこその転職であれば、将来のための転職を真っ向から否定されると、さらに会社への不信感は強くなって「辞めたい気持ち」は一層増します。

こちらの記事では、以前勤めていた会社で僕が痛感していた「辞めたいけど辞められない」という状況から今日に至るまでの実体験を書いています。

当時の僕と同じような悩みがある方にとっては前進できる良い機会になるかもしれません。ぜひ最後までお付き合いください。

【理由は倒産】
9年の飲食業界リーマン没頭生活が会社倒産で突然終了→不安を抱えながらもIT企業へと転職を決意→現在は年間1,000件を超える某大手メーカーのWEB広告を扱うチームのリーダーに就任
☆未経験から異業種へと転職成功→世界が劇的に変わったので、著名人の動画を参考に転職支援ブログを綴る日々。

労働基準局に相談

会社や上司があなたを辞めさせてくれないということは、あなたを必要としているということに他なりません。つまり、あなたは多かれ少なかれ必要とされてるんです。

ですが、それは会社の都合です。

もしかするとあなたは、会社内でパワハラを受けていて辛いから辞めたいのかもしれないし、収入が低くて年収を上げたいから辞めたいのかもしれません。

辞めたい人を会社は引き止める権利がないので、どうしても辞めたいのであれば、誰もあなたを止めることはできません。

理由が精神的なものであれば当然ですし、それでも心配であれば労働基準局に相談してみてください。とても親切に相談にのってくれます。

会社はあなたの退職を止められないんです。

というわけで、ここから本題に入っていきます。

会社が辞めさせてくれない理由その1

あなたの心理は次のように考えることができます。

会社があなたを辞めさせてくれないのではなく、実はあなたの脳が逆に辞めたくないと言っています。

つまり、辞めさせてくれないと言いつつも、心のどこかで辞めたくないあなたがいるということです。

では、辞めたくないあなたを作り上げてるものは一体何でしょう?

それは「不安」です。

本気で辞めようと思えば辞められるのに辞めていないあなたは、多くの「不安」により前進できていないという状態に陥っているだけなんです。そしてこの「不安」は「行動」で解決することができます。

不安は「一過性で原因が明確なタイプ」と「ある程度持続的で原因が曖昧なタイプ」の二種類に分かれます。

つまり、不安には解決しやすいものとそうでないものがあり、どちらかというと、会社を辞められない場合の不安は「解決しやすい」部類に入ります。

会社が辞めさせてくれない理由その2

あなたが会社を辞められない理由を書き出してみましょう。もちろん脳内シミュレーションでもOK

上司が逆上するかもしれない、長年お世話になったから何を思われるか心配、収入が途切れる、スムーズに転職できるか心配、、などなど。それぞれあると思います。

あなたが思い描いた「辞められない理由」は、何か行動をおこせば解決しそうではありませんか?

  1. 上司が逆上するかもしれない:友人や同僚に協力を得ましょう。それが難しいのであれば、労働基準局に相談。あなたが不利にならないようなサポートをしてくれるはずです。退職代行を利用するのも良いですね。
  2. 会社が嫌ではないけど、次のステップのために辞めたい:会社や人に恩があるから辞められないのかもしれません。でもあなたの人生です。お世話になった会社だからこそまっすぐに正面から気持ちを伝えましょう。
  3. 収入や転職など、今後の生活に不安を感じている:転職をスムーズに行うことで解決する可能性が高いです。なので、転職エージェントに相談してください。特に、未経験から異業種への転職には必須です。

あなたの人生は会社や周りの人のためにあるわけではありませんし、もちろん会社や周りの人はあなたのためにあるわけでもありません。

早い話が、周りの目を気にしていたら、あなたの意思と逆へ逆へと進み、愚痴をこぼしながらいつの間にか人生の終焉を迎えます。

»転職したいけどスキルがないなら無理ですよ。解決策を教えます

余談ですが

僕の場合も転職エージェントをうまく利用することで色んな弊害を乗り越え、未経験からIT企業に転職することができました。

»転職は時折辛くて険しいものですが、僕の悩みは転職なしでは解決しなかった

 

今では年間1000件のweb広告を扱うチームのリーダーとして本業をこなす傍ら、ブログ運営で荒稼ぎしているという状況です。もしブログ運営に興味がある方はこちらを覗いてみてください。

»副業ブログで1日3万円の収益を出したい方に読んで欲しい

少しひと休み

全く無名の僕があれこれ言っても信用が無いかもしれないので一度こちらのこちらの動画を参考にしてみてください。プログラマー兼、ブロガーの若手経営者の「マナブさん」の動画。

◼️嫌な仕事から逃げたいなら、すぐに逃げよう【過去の僕は逃げました】

逃げることを許さない上司 VS 会社に将来が見えない部下。。「逃げる」ということが悪いイメージの時代が長く続いたことで、一度何かを始めてしまうと、途中でやめてはいけない心理が特に日本人は働いてしまいます。

だからこそ何かを始めることの不安やリスクを考えてしまって、一歩踏み出すことができない。そうやって日本企業は海外の企業に遅れをとってしまった。。

ざっくりまとめるとそんな感じでしょうか。

僕は「逃げる」事ができなくて8年間が過ぎました。。あなたはどこでその区切りをつけられますか?僕は勤めていた会社が倒産したので、半ば強制的に離れることとなりましたが倒産せずに続いていると思うとゾッとしますね。

辞めづらい人には、退職代行サービスを利用するのがオススメです。※退職代行は、悩みにつけ込む悪徳業者も多いので慎重に選んでください

例えば転職代行のガーディアンなど、一度相談してみると良いかもしれません。費用も相場より格安で、辞められないケースがこれまで一度も無いというから驚きです。

退職代行は、後腐れなく会う必要もなく、連絡取る必要もなくやめる事ができるので、気を使ってしまう性格の人にはオススメですね。

低費用で確実な退職代行【退職代行ガーディアン】

会社を辞めさせてくれない理由その3

会社を辞める理由にはいろいろあるでしょう。

  • 会社への不満
  • 人間関係
  • スキルアップやキャリアアップのために

僕もそうでしたから。

当時勤めていた会社では、これ以上自分の成長に繋がらないと感じ「他の会社を見てみたい」「異業種に転職して別の分野に挑戦したい」と考えるようになり、そこで上司に相談したところ「今が踏ん張りどき、諦めるのか?」のように転職する側が悪いかのような流れになりました。。

例えばこんな上司は嫌だ

  • 私情が多い
  • 本質が見えてこない
  • 喧嘩っ早い
  • ことあるごとに酒の場に連れて行かれる
  • 酒の場では後半説教が始まる
  • 仕事に無駄が多い

上記のような上司を持った部下は大変です。上司は大抵部下に対して自分の価値観を押し付けてきます。辞めたいのに辞めさせてくれないのもこれが原因で、口では「まだまだ諦めるな、君ならできる」みたいに言いますが、結局は辞められたら自分が困るからなんです。

部下が辞めたらさらにその上の上司に怒られるでしょ?

そんなもんです。

もちろんそんな上司ばかりじゃないです。色んな上司がいます。

 

例えばこんな上司が好き・尊敬できる

  • 冷静で情熱的
  • 話を親身に聞いてくれる
  • ここぞというときに現れる、助けてくれる
  • 本質を見抜ける
  • 大変でも周りのせいにしない

こんな感じでしょうか。単純に仕事ができる上司が尊敬できるかといえばそうではありませんよね。何もできないのに見下す上司もいます。逆に好かれる上司は話を聞くのが上手で、かつ本質を捉えているので無駄がなく効率も良いです。

退職を伝えた際に脅されたらどうする?

聞く話によると、退職を伝えると脅されることもあるようですね。

退職する方法は2パターンあります。

  • 自らの力で退職する
  • 退職代行に依頼する

この2つですね。脅されるようなら退職代行に依頼して一切の関係をスパッと切ってしまいましょう。自らの力で退職するなら覚えておいた方が良いことを2つお伝えしますね。

■ 退職に会社の許可はいらない

契約社員でない限り、退職を申し出てから2週間で退職できるという規定があり、法的に会社は拒否することはできません。ですが聞く話によると結構脅されてる方多いようですね。退職させないように会社側が本人を脅して辞めさせないように囲う流れは少なくないようです。

※僕も以前労働基準監督署に申し出に行ったことがあります。親身になって相談にのってくれますよ。

■ 就業規則に違約金?

就業規則に「入社して1年内に辞めた場合違約金が発生する」という記載がある場合があります。ですが、損害賠償などを請求するようなこの就業規則こそが違法になるので、支払う必要は無いようです。

»賠償予定の禁止(第16条)

最後に、、

冒頭でもお伝えしましたが、会社や上司があなたを辞めさせてくれないということは、あなたを必要としているということに他なりません。

あなたの優しい性格が無意識のうちにそのようなことも理解しているのかもしれませんね。だからこそ辞めたくても辞められないジレンマに悩まされ、日々葛藤し続けているのでしょう。

最後になりますが、あなたの人生はあなたのもので、あなた以外の人の人生はもちろんあなた以外の人のものです。

あなたが周りをコントロールできるわけもなく、あなたが周りに合わせてコントロールされる筋合いも無いということです。

こちらの記事で辞める勇気が出た方は、このまま次の行動を起こしましょう。リクルートエージェントなどの大手の転職エージェントに登録してみるでも良いし、退職代行ガーディアンなどの退職代行サービスに退職を丸投げするでも良し。

考えるだけではなく、とりあえず行動してみてください。明日からのあなたの人生が変わるはずです。

【人気記事】»【重要】ごく簡単な方法で、30代未経験でもIT系上場企業に転職しました

よく読まれている記事

1

まず、AIによって今存在する仕事は半分以上無くなると言われており、というか実際はすでに無くなっていてもおかしくない仕事ばかりだという現実はご存知ですか? 未だにアナログな業種が無くならないのは 突然仕 ...

2

というわけで、こちらの記事では「業種別の年収ランキング」と「今転職するならどんな業種?」についてまとめました。 日本のサラリーマンの平均年収は約450万円で、男性は約550万円、女性は300万円と言わ ...

3

転職は時折辛くて険しいものですが、おそらくこのページにたどり着いたということは、あなたの悩みは転職なしでは解決しない可能性が高いです。 それかもしくは、「今の環境を変えないと将来に希望はない!」と、ご ...

4

まず、転職エージェントを信用しないでください。 なぜなら転職エージェントは「人」そして「ビジネス」だからです。人の信用を生業とするビジネスなので、そう簡単には信用しないように。 まぁ、赤の他人に一世一 ...

5

まず前提として、ブログの世界には弱者と強者が存在します。 弱者:あなたや僕のような個人ブロガー 強者:大手公式サイトや法人化している企業のブログ、もしくはすでに影響力を持つインフルエンサー兼ブロガー ...

-youブログ

Copyright© まだ会社のために働いてるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.