【情報弱者】転職が厳しい!と思ってる方、手遅れです

【情報弱者】転職が厳しい!と思ってる方、手遅れです

更新日:

内定決まらず、次で10社目。
もう諦めるしかないです。
負け組で細々と生きます。
本当は諦めたくないけど…

そんな悩みの方、多いですよね。

勝ち組と負け組、どこでそんなに差が出たの?

って思いたくなります。

イケてるIT系上場企業や超一流の大企業、最先端のベンチャー企業で働く、いかにも仕事できそうな人達=勝ち組。

がいると思えばその周りには、借金を返すために自転車操業してる負け組。なけなしの給料はローンで消え、副業推奨をポジティブに捉えたコンビニバイト。

プライベートの時間は時給で働くという悪循環

はい、詰んでます。

というのが数年前の僕ですw

【理由は倒産】
9年の飲食業界リーマン没頭生活が会社倒産で突然終了→不安を抱えながらもIT企業へと転職を決意→現在は年間1,000件を超える某大手メーカーのWEB広告を扱うチームのリーダーに就任
☆未経験から異業種へと転職成功→世界が劇的に変わったので、著名人の自己啓発動画を参考に転職支援ブログを綴る日々。

【情報弱者】転職が厳しい!と思ってる方、手遅れです

まずお伝えするべきことは、あなたが詰んでる理由は、環境を変えていないから。

 

いくら自己啓発本を読んだり、ビジネス系YouTuberの動画を見たりしてモチベーションが一発上がったとしても、環境が変わらなければ翌日にはオチてます。

 

逆に、環境が変われば一気に人生が加速します。

 

ただ、環境を変えられない人が多いから、勝ち組と負け組の差は開く一方。

今や日本は(世界も)カースト制度。

圧倒的底辺の長い三角系です。

世界に何億人いるか分かりませんが、そのうちのたったの60人ぐらいが世界の資産のほとんどを牛耳ってるんですから。

驚愕ですよね。

 

そんな途方もなくでかい話は置いといて、今回はこちらの動画をご覧ください。

 

嫌われながら好きなことで、生きていく「起業家-ヒカル」

一行でざっくり要約すると、環境を変えたやつが勝つ!

そんな感じです。

環境を変える。。やっぱり大事なんです。

勝ち組と負け組

勝ち組と負け組は、いかに効率よくゴールに向かえるか、です。

情報が氾濫する世の中ですが、その中からいかに最適な情報を効率よく取得できるかが重要。

転職という括りで言えば、

未経験でも就職できるような将来性のある楽しげでお洒落なIT企業って自ら探せますか?

未経験でも上場企業に採用されるような面接の心得をどうやって学びますか?

 

はい、転職エージェントにとりあえず相談してください。

コスパの良い情報がすぐに手に入ります。

◼️大手転職エージェントは求人が多くて安心です!


»マイナビエージェント:まずおさえておくべき転職エージェント
»リクルートエージェント:転職支援No1の実績
»doda:大手・優良企業を中心に豊富な求人

というように、勝ち組と負け組の差は情報取得のレベルの差となります。

成功者は、いかにゴールに早く辿りつけるか、その努力の方法を知っています。

うまくいかない方は、大抵間違った情報を鵜呑みにしては、努力の仕方を間違えて失敗に一直線です。

トライアンドエラーが成功の秘訣とはいえ、何度も失敗ばかりしていては精神状態は壊滅状態です。

【情報弱者】転職が厳しい!と思ってる方、手遅れです  まとめ

わざわざ面接に行って何度も落とされるのはメンタルやみますよね。

僕は5社受けて4社落ちた経験があります。

僕の知り合いには、面接落ちすぎて就活やめた人もいます。

仮免15回落ちて免許取るのを諦めかけた強者もいますw

それでも前に進まないと生きてけないので、情報を効率よく取得する方法を学んでください。

自分にベストな情報を1年ほど取得し続けたら人生逆転しますよ。

Twitterでも良いし、インスタでもOK

オススメの情報収集の方法は、成功者(胡散臭くない人)を1人決めて、徹底的にその人を追いかけるっていう方法。

SNSやブログ、本など、その人の考え方をコピペしましょう。

そこから自分のやり方を上書きしていけば、勝ち組への第一歩となります。

【人気記事】»【登録無料】おすすめ転職エージェント職種別まとめ

よく読まれている記事

1

転職は時折辛くて険しいものですが、おそらくこのページにたどり着いたということは、あなたの悩みは転職なしでは解決しない可能性が高く、「今の環境を変えないと将来に希望はない!」と、ご自身でも理解しているん ...

2

まず、AIによって今存在する仕事は半分以上無くなると言われており、というか実際はすでに無くなっていてもおかしくない仕事ばかりです。 未だにアナログな業種が無くならないのは 突然仕事が無くなる人が増えた ...

3

YouTubeの利用増をきっかけに動画編集の需要は拡大し続けており、今やなりたい職業に「動画クリエイター」なるものが当然のようにランクインする時代となりました。 そんな動画クリエイターの時代だからこそ ...

4

動画編集といえば初心者からプロまでクリエイティブ心を刺激してくれる最高のエンタメです。YouTubeの利用者増により動画を視聴する人と並行して動画編集をする人、いわゆる動画クリエイター人口も爆上がりで ...

-youブログ

Copyright© まだ会社に依存してるの? , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.