未経験でも意外と転職しやすくて将来性もあってお洒落で働きやすくて人気な職種、それがIT。

投稿日:

不安定な収入、休日出勤、満員電車、リモートワークもできない、YESマンだらけの人間関係、、
もっと自分に合った会社に転職したいです!

未経験でも意外と転職しやすくて将来性もあってお洒落で働きやすくて人気、というオールマイティかつ安定している職種はやはりIT業界となります。

例えば

  • webマーケター
  • web広告運用
  • webデザイナー
  • webエンジニア

つまるところ、IT業界に携わることができれば多くの悩みは解決します。

不安定な収入、休日出勤、リモートワークできない、めんどくさい人間関係、口うるさい上司、残業した方が良いのかどうなのか周りを気にしてしまう自分、、全部解決します。

IT企業に転職したら、ここで挙げた悩みは全部解決しました。というのが僕の今です。もちろん今抱える悩みが全て解決するかは会社による場合もあるので、転職は転職エージェントを利用してなるべく慎重に進めてください。

簡単に職種ごとの説明をすると、

  • webマーケター:Webの特性を活かして企業のマーケティング戦略を行う人
  • web広告運用:インターネットを使って広告を配信、設定する人
  • webデザイナー:webサイトなどのデザイン、設計を担当する人
  • webエンジニア:webサイトなどをプログラミング(コーディング)する人

という感じで、似て非なるものです。

なぜ未経験でも目指しやすいのか

未経験でも転職しやすいのは、需要があるのはもちろんですが、僕が思うに、業界の変化が早すぎるからノウハウが溜まりづらいのでベテランと初心者の垣根があまり無いってことなんじゃないかと。

つまり、去年やってたやり方が今年は変わってる‥みたいなことが結構あるので、やり方が変わったらまたみんなスタート地点が一緒。一つのマニュアルに従って業務構築していくので、そのうち同程度のレベルのスキルの人ばかりになり能力が平均化されます。

ただ、平均化されるとはいえ、企業努力によって生まれた素晴らしいマニュアルなので、これを遂行できれば成長にも繋がります。

僕は本業で蓄積された広告やマーケティングスキルを活用してブログ運営を始めたようなもので、収益も月3万円程度は発生しています。だからこそIT企業で得たスキルや知識は多くの分野で活かせると信じて疑いません。

転職エージェント使ってくださいね

転職エージェントって一見信用できない感じもありますが、利用した方が効率良いです。求人数は膨大なので、そこから最適な案件を自分で探すとなると日が暮れますし、むしろその時間を勉強に当てた方が転職成功に近づくと思いませんか?

転職は100年人生においても何十回もするようなイベントではないので、いかに効率よく進められるかがポイントです。転職活動に時間をかけすぎると、どこかで気持ちが折れて妥協するはずです。

ということで、

僕はIT企業に転職して多くのhappyを得たので、IT推しですが、もちろん簿記や経理、介護職など安定感のある職種や今後需要がさらに伸びるであろう職種も人気なので、ぜひ転職エージェントを利用して効率よく転職を進めてください。

リクルートエージェント

 

リクルートエージェントの特徴です!
満足度:★★★★☆
年代:20代/30代/40代/50代
地域:全国対応/地域特化
分野:総合型/業界特化型

 

 

転職支援実績NO.1という転職エージェントでは最大手のリクルートエージェント。
圧倒的に大量の求人が魅力です。
一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人があり、プロのアドバイザーからのサポートも魅力です。

 

【人気記事】»IT企業にオススメの転職サイトと転職エージェント

よく読まれている記事

1

まず、AIによって今存在する仕事は半分以上無くなると言われており、というか実際はすでに無くなっていてもおかしくない仕事ばかりだという現実はご存知ですか? 未だにアナログな業種が無くならないのは 突然仕 ...

2

というわけで、こちらの記事では「業種別の年収ランキング」と「今転職するならどんな業種?」についてまとめました。 日本のサラリーマンの平均年収は約450万円で、男性は約550万円、女性は300万円と言わ ...

3

転職は時折辛くて険しいものですが、おそらくこのページにたどり着いたということは、あなたの悩みは転職なしでは解決しない可能性が高いです。 それかもしくは、「今の環境を変えないと将来に希望はない!」と、ご ...

4

まず、転職エージェントを信用しないでください。 なぜなら転職エージェントは「人」そして「ビジネス」だからです。人の信用を生業とするビジネスなので、そう簡単には信用しないように。 まぁ、赤の他人に一世一 ...

5

まず前提として、ブログの世界には弱者と強者が存在します。 弱者:あなたや僕のような個人ブロガー 強者:大手公式サイトや法人化している企業のブログ、もしくはすでに影響力を持つインフルエンサー兼ブロガー ...

-IT企業への転職

Copyright© まだ会社のために働いてるの? , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.