【悲報】未経験からの転職で失敗する3つの理由と解決する方法| まだ会社に依存してるの?

【悲報】未経験からの転職で失敗する3つの理由と解決する方法

更新日:

僕はアラサー男子。もうすぐ30代ということで将来のことを考えて絶賛悩み中。
IT系に転職したいけど未経験でも大丈夫かな?

未経験からの転職となると経験者よりは確実に分が悪いことは間違いなく、さらに言うと30代ともなれば、通常は実務をすでにクリアしてマネジメント職に繰り上がっている人も多いでしょう。

少し個人的な話をすると、僕は20代の約9年間を圧倒的ブラックな飲食業界で勤め上げ、32歳でその会社が倒産し無職。

つまり、飲食業界以外は全て未経験だったので、どうせならアナログ業界と真逆のITに転職しようと決意→今はIT企業に転職成功して広告を扱っています。それもあってこのようにブログ運営に興味を持った次第です。

この記事を読んでいただいているあなたは当時の僕のように転職に関して多くの葛藤を抱えているんだと思います。

  • このまま今の会社に居続けて良いのか?
  • これから自分はどう生きたいのか?
  • やりたいことがない、、
  • 将来が不安、、

とはいえ実際は僕とあなただけではなくみんな同じような悩みを抱えてます。だから特別僕やあなたがネガティブな訳ではなく人間そんなもんなんです。

が、このままなんとなく人生を過ごすのも勿体無いし、まだまだあなたには可能性があります。

僕なんてシャットダウンも知らないレベルの変態的アナログ人間でしたが、今ではIT企業で当然のようにWEB広告を扱っています。どちらかと言うと教える立場です。

無職になったあの時に友人から、家族から、後輩から、業者から、、多くの方から同情を買われましたがそれも一瞬です。今のままがもし嫌ならとりあえず行動してみると違う世界が少しずつ見えてきますよ。

前置きが長くなりましたが、次章では、僕の実体験を元に未経験からの転職で失敗する理由とその解決策をお伝えします。

未経験からの転職で失敗する3つの理由

未経験からの転職で失敗する理由として大きく3つ。

  • 情報弱者
  • 転職活動期間が長い
  • 行動できない

もう、これだけです。

では一つずつ紐解いていきましょう。

情報弱者

最もお伝えしたいのがこの「情報弱者」と呼ばれる、強者に食い物にされがちな人々の圧倒的無知です。

情報弱者とは、例えばテレビの情報を全て鵜呑みにしてしまう人ですね。他にもTwitterの情報を信じてしまう人なんかもそうで、人から言われたことを、世の中全てがそうであるかの如く信じてしまう人を情報弱者と言い、情報弱者は偽りだらけのネット社会で確実に損します。

あなたはあなたの世界でしか物を知らないので、ネットに繋がろうが何をしようがあなただけの情報しか知り得ないんです。

当然そうですよね。Googleで何かを検索する時にあなたが知らないことをあなたは検索できるわけがないんですから。

つまり、単純にもっと視野を広く持ちましょうということです。そして、テレビやネットの情報を鵜呑みにせずご自身でもう一度考えましょう!ということです。

視野を広く持つ、という意味であれば、例えば僕は転職エージェントという存在を始めは知りませんでした。僕は転職エージェントという存在を転職活動するうちになんとなく知り始めて最後は非常にお世話になりまして、とにかく感謝しかありません。

転職エージェントにはリクルートエージェントなどの大手のエージェントやレバテックキャリアのような専門ジャンルのエージェント、または地元に根付いたエージェントが存在します。

僕が転職エージェントを利用した時は、すぐに5社ほど紹介され、その内の1社で内定が決まり今に至ります。

もちろん転職エージェントを利用しても転職できない人もいるでしょう。ですが、あなたの狭い世界だけで考えるよりも転職エージェントを利用して視野を広げた方が、最適な求人が見つかりやすいというのは事実です。

転職活動期間が長い

転職活動期間が長いと精神的に病みます。僕は無職になった時にとりあえず生活費を稼がないといけないのでバイトで日銭を稼いでいましたが、2ヶ月もすると不安が頭をよぎります。

これが20代ならまだ良いですが、30代、40代、、となるとその不安は一層増すでしょう。

そして、転職活動期間が長いと家族や知人から同情もされます。気にしない人なら良いですが中々そんな人もいないですよね。未経験の職種に挑戦するともなればその不安はさらに増します。当時の僕は情けない気持ちと焦る気持ちで一杯になり表面張力ぎりぎりの精神状態でした。

とにかく、転職活動期間が長いとそれだけ色んなネガティブなことを考えてしまうので、効率よく短気で決めちゃった方が良いです。

行動できない

これまで情報弱者だの転職期間が長いだのお伝えしてきましたが、結局行動しなければ始まりません。始まらないどころか後退するばかりです。

当然そうですよね?みんなあなたと同じような悩みを抱えているわけですから行動する人は向上して行動しない人は置いていかれるだけです。

ですが、いざ転職しよう!こんな大人になりたいんだ!行動だ!と決意しても翌日には早速諦めてる自分がいたりしませんか?

残念ですが人間ってそんなもんなんです。行動ができなければ継続もできない。不確かなことのためには簡単なことでも行動出来ないんです。ダイエットや筋トレなんてその代表ですよね。

やろうやろうと思っても1週間後には挫折。人間は弱いからこそその弱みにつけこまれ、ライザップや補正下着などの高単価ビジネスが成り立つんです。

というわけで

こちらの記事では、転職が失敗する理由を一気にお伝えしてきました。

失敗する3つの理由をまとめると

  • 情報弱者は転職に圧倒的不利で
  • 転職活動期間が長いと挫折しやすいにも関わらず
  • 不確かなことのためには行動できない

ので、その悪循環から逃れられずに転職失敗する、、ということです。

未経験であれば入れる企業が狭まるので尚更ですね。

そこで失敗しないための方法の一つが「転職エージェント」です。「転職エージェント」を完全に信用する必要は全くなく、最新の情報取得や効率良く転職するための手段として利用してください。

リクルートエージェント:総合転職エージェントで圧倒的な求人量が魅力

マイナビエージェント:サポートが手厚く評判も良い

doda:転職者満足度No1。非公開求人が魅力

転職エージェントから紹介される求人には公に出てない非公開求人もあるのでそんなお得な情報もピックアップしていきましょう。僕は現在IT企業で従事していますが、IT企業とはいえ業務によっては未経験者が多い部署もあります。ぜひ諦めず転職エージェントを活用して可能性を広げてください。

【人気記事】»【登録無料】おすすめ転職エージェント職種別まとめ

よく読まれている記事

1

転職は時折辛くて険しいものですが、おそらくこのページにたどり着いたということは、あなたの悩みは転職なしでは解決しない可能性が高く、「今の環境を変えないと将来に希望はない!」と、ご自身でも理解しているん ...

2

まず、AIによって今存在する仕事は半分以上無くなると言われており、というか実際はすでに無くなっていてもおかしくない仕事ばかりです。 未だにアナログな業種が無くならないのは 突然仕事が無くなる人が増えた ...

3

YouTubeの利用増をきっかけに動画編集の需要は拡大し続けており、今やなりたい職業に「動画クリエイター」なるものが当然のようにランクインする時代となりました。 そんな動画クリエイターの時代だからこそ ...

4

動画編集といえば初心者からプロまでクリエイティブ心を刺激してくれる最高のエンタメです。YouTubeの利用者増により動画を視聴する人と並行して動画編集をする人、いわゆる動画クリエイター人口も爆上がりで ...

-youブログ

Copyright© まだ会社に依存してるの? , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.